政治

上野宏史を報じた文春砲の内容は?口利き音声でも逮捕されない理由

上野宏史 文春 内容

上野宏史厚労政務官が週刊文春にスクープされました。

口利き録音された音声が公開。暴言も録音されるも上野議員のイメージは悪くなるものの、逮捕されないでしょう。

 

「政治家が口利きしてカネを受け取る」

もう典型的な政治家仕事です。しかし使い道が党費というのがちょっと切ない。

文春砲の内容を見てみましたが、与党の自民党議員でいるのはかなり大変なんだとわかりました。

 

上野宏史議員は政治家になるため改名しました。

上野宏史議員の家族、妻や子供、義父の家柄についてまとめています。

上野宏史 文春 家族 妻 子供
上野宏史の妻や子供の名前は?(画像)抜群の経歴と義父の家柄に驚愕

...

続きを見る


sponsored link



上野宏史議員の口利き音声をスクープ!週刊文春が報じる【動画】

上野宏史厚労政務官の不祥事を週刊文春がスクープしました。

外国人労働者の在留資格を交付のために口利きをして金銭を受け取る算段をした、というもの。

 

告発した元秘書との生々しい音声動画は結構ヤバいです。

口利きだけでなく時折ガシャン!とか音がして荒々しい様子が伝わってきました。

1件2万という具体的な数字も飛び出してきて、上野議員どう対応するのかも注目するところです。

 

 

上野宏史議員の口利き&暴言音声、週刊文春の内容とは

今回週刊文春が報じた上野宏史厚労政務官のスクープは主に3つ。

  • 口利きで1件2万円の報酬を得ようとしようとした
  • 秘書に対する暴言
  • 党費を肩代わりして党員を水増ししようとした

 

上野宏史議員が派遣会社への口利きで1件2万を皮算用

外国人労働者の在留資格を取るため口利きを上野議員がおこなって、1件2万円でカネを受け取ろうしたこと。

 

あくまで上野宏史議員が「お金をもらう案件」という認識だっただけで、口利きで金銭を受け取った証拠が出たわけではない。

ただ上野議員本人が直接、口利きでカネを得ようと考えているとハッキリ言っている。

 

しかも口利きで金銭交渉をしようと考えている上野議員に対して

秘書A氏「これはあの・・・あんまりよくないやり方」

というと、「よくなくないよ!党費にあてるんで、遊びでやってんじゃないんだよ」とあっせん利得処罰法違反になるという秘書の訴えをしりぞけているのも問題です。

 

上野議員のA秘書への暴言

1.上野議員に報告せず直接ネオキャリアに口利き案件を伝えたとき

「伝えたのは何件ですか?」

「13件です」

「13件・・・じゃあ26万持ってきて下さい」

「え!それなんで私が出さないといけないんですか?」

「(ガシャン!)だってこれ、うちがネオキャリアからお金をもらう案件でやってるんだから」

 

2.パワハラ音声録音

「(激しい物音)「申し訳ないじゃないよ!なんで勝手な行動してるんだよ!」

怒った上野議員はA秘書の私用パソコンにマウスをたたきつけて壊したといいます。

 

政治家は尋常ではないプレッシャーの中で活動しているせいか、秘書に対して暴言やパワハラをするケースがまあまああります。

豊田真由子議員の「このハゲー!」は有名ですね。

 

上野宏史議員は物を投げたり暴言を吐いたりする人物で秘書の入れ替わりが激しいそうです。

議員の発言を録音したA秘書も今はやめて別の事務所に移籍。メディアで淡々としゃべる姿と真逆で驚きました。

 

上野宏史議員の口利きは党費肩代わりするため?党員水増し疑惑

上野宏史議員は自民党党員の党費肩代わりについても発言している。

「早くしたっていう実績を作って、その分ウチは交渉して、これを党費にあてようと思って、100人だから200万円で、家族党員1000人分にあてる

 

上野宏史議員は外国人労働者の在留資格をできるだけ早く交付してもらい、その見返りとしてネオキャリアから金銭を受け取ろうとしていた。

金銭の使い道が自民党、党費へ当てるつもりだったとか。

自民党としては党費の肩代わりは絶対にダメ。しかしノルマがあるので党費の肩代わりをする議員は少なからずいるようです。

 

【まとめ】上野宏史議員の政治地盤が弱いから?党員ノルマがきつい自民党

上野宏史議員は厚労政務官で当選3回の中堅議員です。

しかし上野宏史議員の経歴にあるように、政党を乗り換えてうまく立ち回ってきました。

確固たる地盤があるわけではないので選挙のたびに苦労する状況にあります。(全て比例区での当選)

 

選挙で勝つには自民党の公認を得ることは絶対条件。(無所属で落ちた過去もあり)

そのために党員を増やして実績をアピールする必要がありました。

 

また自民党は議員が獲得した党員人数をランキングとして発表したりしています。一種のノルマ制ですね。

獲得件数下位の議員名が実名で公表されています。

ゆうちょ銀行の過酷なノルマが問いただされていますが、自民党も負けないくらいきついことやってるんです。

 

だからと言って上野宏史議員のおこないが許されるわけではありません。

でも使い道が党員獲得だなんて、、真面目に仕事してモラルとか気にしてられないという雰囲気がただよってきます。

「遊びでやってるんじゃないんだよ!(仕事だよ!)」と党員獲得が営業ノルマのように聞こえました。違法なんですけどね。

 

 

上野宏史議員の口利きは違法でも逮捕されない理由

上野宏史議員の口利きして金銭を受け取った場合、あっせん利得処罰法違反という立派な法律違反です。

しかし逮捕されることはないでしょう。

 

甘利明前経済再生担当大臣の口利き問題を見てもわかりますよね。

URに対して口利きをして見返りとして高級車「レクサス」をおねだりした音声データが公開されても逮捕されることはありませんでした。

 

口利きで金銭を受け取った証拠が出ているのにも関わらず不起訴。

上野宏史議員の場合は金銭交渉をする予定でしかなく、甘利元大臣のような露骨な証拠があってもセーフなら上野議員はさらに安全でしょう。

 

上野宏史 上野公成 義父

上野宏史議員の義父・上野公成氏

「彼の政治活動にはノータッチ。ただ本当にそういうことしているならあっせん利得罪になる」

上野宏史議員の義父で元内閣官房副長官だった上野公成氏はこう言っています。

 

上野宏史厚労政務官のスクープ記事は、地盤の弱い議員が実績を作るためにもがく姿が見て取れました。

しかし口利きで金銭交渉することや秘書に対する暴言はモラル欠如と言っても過言ではない。どう対処するのか気になるところです。

追記:上野宏史厚労政務官が辞任

上野宏史議員が8月28日に厚労政務官を辞任する意思を固めたようです。

 

同じく週刊文春に口利き問題でスクープされた甘利明 元内閣府特命担当大臣も大臣を辞任しました。

上野議員の口利きは甘利議員の時ほど根深くないので、政務官辞任で終わせるんでしょう。

 

甘利議員は金銭を受け取ったことを認めて辞めたのにも関わらず、2017年の衆議院議員選挙では当選してるんですよね。

上野議員の場合は微妙。選挙基盤が不安定ですから。

 

テレビも大して報じていませんし、上野議員の口利き問題はこれにて終了の予感がします。

 

上野宏史 文春 家族 妻 子供
上野宏史の妻や子供の名前は?(画像)抜群の経歴と義父の家柄に驚愕

...

続きを見る


sponsored link



-政治
-

Copyright© ズバッと!めいくーきゅりあん , 2019 All Rights Reserved.