政治

白須賀貴樹の経歴学歴は?妻や子供や家族若い頃のヤバいエピソードも紹介

投稿日:

白須賀貴樹 経歴 妻 母親

白須賀貴樹(しらすかたかき)議員ってどんな人?

白須賀議員は「マタハラ問題」「当て逃げ問題」など度々ニュースに取り上げられる人物です。

 

白須賀貴樹議員と言えば、2015年政治家資産ランキングで第7位に入ったお金持ち。

彼について調べてみると結構面白い人物だとわかりました。ビジネスマンでもありますね。

 

  • 白須賀貴樹議員の経歴や学歴
  • 白須賀貴樹議員の妻や子供、家族について
  • 白須賀貴樹議員の若い頃のある意味ヤバいエピソード

情報をまとめています。さっそく見てみましょう。




sponsored link



白須賀貴樹議員の経歴や学歴について

白須賀貴樹(しらすかたかき)

1975年3月16日生まれ

千葉県流山市出身

白須賀貴樹議員は政治家になる前は歯科医。

また幼稚園の理事長をつとめた経歴があります。

 

白須賀貴樹議員の学歴

  • 私立 土浦日本大学高校卒
  • 私立 東京歯科大学歯学部卒
  • 私立 東京歯科大学口腔外科学講座入局

高校は土浦日本大学高校。

偏差値は64ぐらいで県内6位の進学校です。

大学は東京歯科大学。

偏差値57くらいで日本最古の歯科大学。名門の歯科大学といわれており歯科の知識を身につけたいという学生に人気の学校です。

 

白須賀貴樹議員の経歴

  • 2007年 自由民主党から出馬も落選
  • 2012年 衆議院議員選挙で初当選
  • 2014年 同選挙で再選
  • 2017年 同選挙で3選
  • 2018年 文部科学大臣政務官、内閣府大臣政務官、復興政務官に就任

 

白須賀貴樹議員が政治家を目指したのは32歳。政治家になる前は歯科医師でした。

 

29歳のときに白須賀クリニックを開業。

ほかに野田聖華幼稚園の理事長をつとめ、南流山聖華保育園を設立して理事長になっています。

 

20代のうちに歯科医院を開業して理事長を歴任するなんてスゴいですね。

なかなか商才があるんじゃないでしょうか。

 

白須賀貴樹議員の家族は?妻は美人妻でFacebookに子供の画像も

白須賀貴樹 妻

白須賀貴樹議員は結婚しています。

白須賀議員のサイトで美人妻を紹介していました。とてもおきれいですね。

 

お名前は白須賀薫さん。

白須賀貴樹議員が理事長をつとめていた聖華いつき保育園の副理事長をつとめて政治家である夫を支えています。

以前は園長だったので子育てしつつ白須賀家の学校経営に関わっているようですね。

 

Facebookを検索したら白須賀薫さん本人らしき人が見つかりました。

聖心女子学院に在学していたようです。

小学生らしき子供の画像もありました。白須賀議員の息子さんかも。将来地盤を継ぐのかもしれませんね。

 

 

白須賀貴樹議員の母親は資産家?千葉と東京で学校経営する理事長をつとめる


白須賀貴樹議員の母親の家は資産家であると週刊新潮が報じたことがあります。

地元の関係者によると、母親が高級車でスーパーに買い物をしている姿をよく見るそうです。

 

白須賀貴樹議員が理事長をつとめていた野田聖華幼稚園の理事長に白須賀まり子というお名前がありました。

おそらくこの方が白須賀議員の母親でしょう。(画像はこちら

 

千葉や東京で20カ所ぐらいの保育園や幼稚園を運営する聖華グループ。

聖華グループの幼稚園・保育園全ての理事長を白須賀まり子さんがつとめています。

 

「雇って1カ月後には実は妊娠して産休に入ると(言ってきた)。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」と発言した。

白須賀貴樹議員が自分が運営する保育園のエピソードを話してマタハラではと言われました。

理事長職にはついていませんが家族経営ですので園の経営になにかしらたずさわっているのかもしれません。

 

 

白須賀貴樹議員の若い頃のヤバいエピソード!商才を感じさせる面も

白須賀貴樹議員は若い頃のエピソードを明かしていました。

彼の父親は歯医者。金持ちのボンボンで屋上からエアガンを撃つような感じだったそうです。

しかし白須賀議員が20歳の時に父親が亡くなり一変しました。父親には借金があって生活がガラリと変わったといいます。

 

会社を興した後にいろいろな仕事をやって、2級ホームヘルパーさんの育成講座もやりました。当時、就労している方の職業訓練に30万円の補助金が出る時代で、そうすると「ホームヘルパー2級の資格取りませんか」と広告を打つと、すぐいっぱいになっていたんですよ。僕がつくったスクールだけでも2,000人卒業したくらいですから。

起業してスクールを開き保育園を開く資金を集めました。しかも白須賀貴樹議員が東京歯科大学の学生の時です。

かなり商才を感じさせるエピソードですね。

 

資金が集まったらパッとスクールを辞めてのちに南流山聖華保育園を設立しています。

学生時代にエアガン撃ったり女の子をナンパしていたなんて信じられません^^

 

白須賀貴樹議員は働いて学費を稼いで妹さんの学費も出したそうです。

母親の家が資産家だという報道がありましたが援助を求めなかったのでしょうか。ちょっと疑問。

 

国会議員になろうとしたきっかけは「エライ人になりたかったから」

白須賀貴樹議員は学生時代から政治家を目指していたそうです。

20代のうちからビジネスに打ち込んでいたのも政治家になるための布石だったのかもしれません。

 

僕は自分が頭で考えている政策を全部実現したら、この国は良くなると思っている変わった人間なんです。

白須賀議員は明かします。

 

お金持ちの家に生まれて商才もあるので、自分の考えを優先してほかの人に相談しない傾向がありそうです。

政治家向きとも言えますがこの辺りがアダとなる可能性がありますね。

 

ニュースを悪い意味で賑わしている若手のホープの白須賀貴樹議員。

社会の不満を解決してくれそうな若手の政治家には期待したいところ。

独断専行で自滅するかうまく立ち回るのかちょっと注目してみようと思います。


sponsored link



-政治
-

Copyright© ズバッと!めいくーきゅりあん , 2019 All Rights Reserved.