社会

電通新聞局長(吉野純)の経歴や年収は?否認して釈放!パワハラ体質いまだ健在か

電通局長 吉野純 暴行

電通の新聞局長である吉野純容疑者が暴行を働いたのにも関わらず釈放。誰だ?

 

ラグビーワールドカップ2019で日本の勝利に水を差す事件が発生しました。

警備員のアルバイトを殴ったとして、電通の新聞局長である吉野純容疑者が逮捕されたんです。

すぐに釈放されたので、「天下の電通か」とネットで怒りの火がつきました。

 

  • 電通の新聞局長、吉野純氏はどんな経歴があるのか
  • 吉野純氏の年収
  • すぐに釈放されたのは上級国民だから?

 

電通と言えばパワハラ・セクハラで世間を騒がしました。

こういう事件がおきるといまだにパワハラ体質治ってないんだと思っちゃいますよね。。


sponsored link



電通局長・吉野純を暴行容疑で現行犯逮捕!

ラグビー・ワールドカップ(W杯)の会場で警備員をたたいたとして、神奈川県警港北署は13日、大手広告会社「電通」の吉野純新聞局長(51)(東京都港区三田)を暴行の疑いで現行犯逮捕した。横浜地検は15日、勾留請求せず、吉野局長を釈放した。

発表によると、吉野局長は13日午後10時15分頃、ラグビーW杯の日本対スコットランド戦が行われた横浜国際総合競技場(横浜市港北区)敷地内で、警備員のアルバイトをしていた大学3年の男子学生(21)の左頬を右手で1回たたいた疑い。現場近くにいた警察官がその場で取り押さえた。

ラグビーワールドカップで日本がスコットランドに勝ち、決勝トーナメント進出を決めた日です。

吉野純新聞局長は歴史的な勝利に水を差す事件を起こしました。

 

しかし頭にきますね。上級国民案件かとため息が出ます。

試合終了後に前の人を追い抜くために柵を動かしているところを警備員に注意されて殴った、・・・なんて思いっきり自分勝手な理由です。

  • 酒に酔っていた
  • 殴ってない

近くにいた警察官に現行犯逮捕されたのにも関わらず罪を認めず否認しているところがまた輪をかけて頭にきます。

この吉野純新聞局長とは一体どんな人物なのでしょうか。

 

 

電通新聞局長・吉野純の経歴!(画像)

電通局長 吉野純 顔画像

 

プロフィール

吉野純

1968年生まれ 51歳

東京都出身(現在・東京都港区在住)

電通の新聞局長

吉野純氏は大手広告代理店「電通」の新聞局長です。主な経歴は以下の通り。

  • 1991年 電通入社
  • 2013年 第9営業部長 就任
  • 2015年 第9営業局長補 就任
  • 2018年 新聞局長 就任

 

吉野純氏は優秀な人物です。

電通は各部署を局単位で構成されており、局長に昇進できるのはごくわずか。よっぽどの業績をあげないとなれない役職なんです。

吉野純氏は電通グランプリを2009年、2011年に受賞しています。

 

また、全国の新聞社67社、通信社2社および広告会社39社が出資する、株式会社デジタルセンドの代表取締役副社長でもあります。

発起人である電通、博報堂、共同通信社出身の3名が代表取締役に名前を連ねているので、吉野純氏は電通代表という立場なんでしょう。

電通の中でも影響力がある人物なんですね。

 

 

電通新聞局長・吉野純の年収はどれくらい?

吉野純新聞局長の年収はどれくらいなのか。

局長クラスになると年収は2000万円になります。(電通の男性社員平均は約1300万円)

 

また一般サラリーマンの生涯年収は約3億円といわれていますが、電通は約5億6000万円。

給料の高い広告業界の大手企業とあってバカ高いです。

 

でも吉野氏は年収2000万円以上もらっているでしょうね。

株式会社デジタルセンドの副社長も兼任しているので、いくらになるのか想像もつかないw

 

そんな人物が酒に酔って大学生アルバイト警備員に暴行?

ふざけんなって話ですよ。

すぐに釈放されたのもかんに障ります。やっぱり上級国民だからでしょうか。

 

吉野純新聞局長が釈放されたのは上級国民だから?名前を伏せるメディアも

(▲ 上級国民と批判を浴びた池袋暴走事件の飯塚幸三氏

 

地位もお金も得ている吉野純新聞局長。

警備員アルバイトへの暴行で現行犯逮捕されたのに、2日後の15日に釈放されています。

 

 

「釈放されたのは上級国民だから?」

「ラグビーワールドカップの関係者だから?」

「否認していたから?」

 

 

一部メディアが名前を伏せて事件を報じたのも気になります。

しかしすぐに釈放された理由は、逃亡のおそれがないから。上級国民だからというのが当たっているんでしょうね。

 

ある程度の地位があって逃亡のおそれがないと検察は勾留請求をせずに釈放となるようです。

吉野純新聞局長の場合、否認しているとはいえ現行犯逮捕。釈放して証拠隠滅する事件でもありませんし。

 

しかし現場近くの警察官に取り押さえられたのによく否認しますね。

酒に酔っていた人物と近くにいた警察官、警備員どちらの言を信じるのかわかりそうなものだけど。

優秀な弁護士がついているのか。

 

相手が格下相手でいつもの癖が出たのかと思っちゃいました。

電通と言えば、パワハラ・セクハラの印象が強いですし。

 

電通はいまだにパワハラ体質?吉野純新聞局長の今後は?

吉野純新聞局長の暴行事件は電通にとって痛手です。

パワハラ・セクハラ問題で世間の批判を一身に受けたばかりですからね。

 

吉野純氏の暴行相手が大学3年生のアルバイトというのも世間的には不利です。

地位も権力もある人物が格下の学生に暴力を振るったのですから。

 

慶應義塾大学や学習院大学で講演した経験もある吉野純氏。

学生時代にしておいたほうがいいことは、純粋に消費者としていろんな物事に接して、感動したり面白がったり、人を喜ばせたりするような経験をすることではないでしょうか。

引用:宣伝会議 アドタイ

過去にインタビューでこんなこと言っていますが、警備員のアルバイトをした大学生に最悪な経験をさせてしまったことについてどう思っているのか聞きたいです。

 

吉野純新聞局長の今後はどうなるのか。

実刑となれば一般の会社なら解雇になる可能性が高いですがどうなんでしょう。

 

社長候補だったかもしれませんが、その道は確実に絶たれたはず。

しかし天下の電通です。優秀な人物のクビを切る可能性は低いかもしれません。

とにかく胸くそ悪い事件でした。


sponsored link



-社会
-, ,

Copyright© ズバッと!めいくーきゅりあん , 2019 All Rights Reserved.