イタリア人記者ピオ・デミリア

社会

イタリア人記者ピオ・デミリアの経歴!菅直人や赤い旅団との関係は?【緊急事態宣言】

あのイタリア人記者って誰?何者?

緊急事態宣言が発令され、安倍晋三首相が会見を開きました。

イタリア人記者が安倍さんに責任問題を追及して気になった人も多いかと思います。

 

イタリア人記者はピオ・デミリア氏(Pio d'Emilia)

日本で活動するイタリア人ジャーナリストです。菅直人元首相とじっこんの間柄なんです。

 

イタリア人記者ピオ・デミリア氏の経歴、菅直人元首相やイタリアの過激組織「赤い旅団」との関係を調べてみました。

sponsored link

【動画】安倍総理に責任追及するイタリア人記者ピオ・デミリア氏(緊急事態宣言会見)

「世界はほとんどロックダウンしているが日本だけは天国。対策は一か八かに見える。失敗だったらどう責任を取るのか?」

 

イタリア人記者ピオ・デミリア氏の思わぬ質問に対して、

 


「最悪の事態になった場合は、私は責任を取ればいいというものではありません」

 

安倍首相、責任は取りませんと断言。

春節で中国人を歓迎したり、対策が後手後手に回っていたりしても責任は取りません。

 

ぶっちゃけワクチンもない未知のウイルスの対応なんて誰でも完璧にはできません。

お偉いさんは何しても文句言われて貧乏くじです。

でも最後はやっぱり責任は取らなきゃいけない。貧乏くじだけど仕方ないと思います。

 

それにしても、このイタリア人記者ピオ・デミリア氏とはいったい何者なんでしょう。

 

イタリア人記者ピオ・デミリアの経歴!日本通の国際ジャーナリスト

イタリア人記者ピオ・デミリア

プロフィール

ピオ・デミリア(Pio d'Emilia)

1954年生まれ 66歳(2020年時)

イタリア ローマ出身

ピオ・デミリア氏は日本で活動するイタリア人ジャーナリストです。

  • 日刊紙イル・マニフェスト
  • 時事週刊誌エスプレッソ
  • イタリアニュースチャンネル Sky TG24

などの極東特派員として情報を発信しています。

 

日本語、英語、フランス語、イタリア語に堪能。

日本歴30年以上と長いみたいですが、会見を見ると「りゅうちょうに話すまで」じゃなさそうです。

 

ピオ・デミリア氏の経歴!法学部出身のジャーナリスト

ピオ・デミリア氏の経歴です。

  • 1979年 国立ローマ・ラ・サピエンツァ大学法学部を卒業後、法律事務所でインターン。
  • 慶應義塾大学に留学
  • 日本外国特派員協会で1年間理事、4年間第二副会長を歴任
  • 菅直人氏が首相時代に特別顧問を務める

民主党の政権時に政治に関与していた人物です。菅直人元首相と仲良し。

 

サッカー好きで日本国会議員チームと対抗戦をしたこともあり。子供6人いるそうです。

 

東日本大震災で原発正面に出向く

ピオ・デミリア氏は外国人記者で唯一福島第一原子力発電所の正面まで出向きました。(東日本大震災以後)

イタリアのニュースチャンネルSkyTg24を通して、震災時の実情を海外へ発信しています。

 

その後イタリア語の「放射能という津波」という著書を出版。

著書の一部を抜粋した「福島:核の物語」というドキュメンタリー映画も公開されました。

ジャーナリスト魂といいますか、原発に出向くとは単純にスゴいと思いますね。

 

横浜クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の日本の対応を批判


ピオ・デミリア氏はちょいちょいメディアに現れています。

例えば新型コロナウイルスで死者が52人発生したダイヤモンド・プリンセス号。

 

「日本政府は反応が遅い」

「1回決まったらずっと最後までいってしまう」

などと批判していました。

 

ダイヤモンド・プリンセス号は英国船籍。

日本の法律が適用されない船に対して、ななめ上の発言でした。法律に精通してるはずなんですけどね。

 

ピオ・デミリア氏についてよからぬ噂が。

イタリアの過激組織「赤い旅団」と関係しているというのです。どうなんでしょう。

 

 

ピオ・デミリア氏と赤い旅団や菅直人の関係は?


ピオ・デミリア氏について調べると、

「赤い旅団」「菅直人元首相」の名前が出てきます。

 

「赤い旅団」とは1969年にイタリアで結成された極左過激組織。

誘拐や放火、殺人などテロ行為を行っていました。

 

ピオ・デミリア氏は「赤い旅団」で弁護士を担当していたというのです。どのように関係していたかは不明。

wikiでも名前が書いてあるだけで具体的な関係性には触れていません。ちょっと不気味ですね。

 

菅直人元首相とは20年来の友人。

20年というと菅直人氏が民主党で党幹事長をつとめていた頃です。

 

菅直人氏とじっこんの間柄だったピオ・デミリア氏。

2010年に菅直人氏が総理大臣になった際には、特別顧問をつとめました。

首相の知恵袋として貢献したみたいです。そんなこと全く知りませんでしたねえ。

 

押捺拒否で法務大臣訴えた過去も

ピオ・デミリア氏が30歳のとき、外国人登録法に定められた指紋押捺(おうなつ)を拒否して再入国許可を取り消されたことがあります。

のちに法務大臣を相手取り「指紋押捺は外国人を差別し、犯罪者扱いするもの」として取消をもとめる行政訴訟を起こしました。

 

また左向きな発言や傲慢な安倍晋三総理などと海外で記事にしたり。

日本では曰く付きの人物とされています。

 

怪しい感じがすっごく漂っています。

でも日本外国特派員協会の記者だったりするので安倍首相にもの申すことができるんでしょうね。

日本は民主国家なので。

 

新型コロナウイルスで落ち着かないのでまたやらかすかもしれませんね。


sponsored link

-社会
-

© 2020 ズバッと!めいくーきゅりあん