エンタメ・イベント

マタコン(奇形大根)の原因はなに?味はどう?規格外野菜はどうなるのか

マタコン 奇形大根 原因

変形した大根(マタコン)が150本も取れて大弱り。

兵家県三木市大塚で農作を営む澤尾信之さんのニュースが話題となっていました。

 

そこで、

マタコン(大根の先端が枝分かれたしたもの)になる原因や対処方法について、味はどうなのか。

マタコンのような規格外野菜の行く末などの情報をまとめました。

マタコン(奇形大根)の原因は何?


丹精を込めて作った大根150本のほとんどがマタコン(奇形大根)だったというニュースです。

第2の人生を農業に打ち込み、やっと収穫できたと思ったら奇形大根・・・「またか」とため息をつくのも無理もありませんね。

 

先端が枝分かれたした大根、マタコンになった原因は以下のようなものが考えられます。

マタコンの原因

  • 石や障害物があった
  • 未熟堆肥を使っていた
  • 古い種を使った

 

マタコンの原因(1) 土に障害物があった

大根の先端に石などの障害物があった場合、マタコンになりやすいです。

石や肥料のかたまりなどが土の中にあると大根の根の生育をさまたげてしまいます

 

対処法として、畑をよく耕し障害物をできるだけ取り除いて、肥料の真上から種をまかないことです。

 

マタコンの原因(2) 未熟堆肥を使っていた

引用:http://www.japan-soil.net/BOOKLET/pdf_data/p12.pdf

 

未熟堆肥を使うとマタコンになりやすいです。

 

堆肥は3種類。完熟堆肥、未熟堆肥、科学堆肥があります。

完熟堆肥は1時発酵に3週間、2次発酵に3ヶ月くらいかけて作れた堆肥。一方、未熟堆肥は熟成期間が短く堆肥の中に食べ物や草のかたまりがある堆肥のことです。

 

未熟堆肥のなかのかたまりが邪魔となり、大根の根がうまく育たないんですね。

未熟堆肥によってはカビが含まれることもあるので、対処法としては完熟堆肥や化学肥料を使う必要があります。

 

マタコンの原因(3) 古い大根の種を使っていた

種にも寿命があり、大根の種の場合寿命は3年です。

まだ古い種があるからと有効期限が切れた大根の種をまくとマタコンになりやすいです。

 

まっすぐキレイな大根を育てたいなら、新しい大根の種を使う必要があります。

 

今回のマタコンニュースの場合、原因は何?

ニュースによると、

  • 約150本がマタコン(奇形大根)だった
  • 土に埋まっていない所から枝分かれしていた
  • 鶏ふんや化学肥料を例年以上にまいた

今回マタコンになってしまったのは、肥料が原因だと考えられます。

 

元々大根はあまり肥料を上げなくても育つ野菜です。

肥料をあげすぎるとよく育つというより、悪い結果を招きやすいんです。

 

また有機質の肥料が分解するガスによってもマタコンになってしまうことがあります。

もし畑の土中に障害物がないのに、大根が枝分かれしてしまったのならば、肥料の可能性が高いでしょう。

 

マタコンの生みの親・澤尾さん76歳ですが、農業を始めて6年あまり。

楽しみながらの農業しているかと思いますが、今回ニュースになったことで、各諸先輩方からアドバイスをもらえたらと思います。

 

 

マタコンの味はどう?規格外野菜は売れる?

マタコン(枝分かれした大根)が獲れたと聞いて「じゃあ安くして売って欲しい」と思いませんでしたか?

冬の時期の大根はお鍋にしても煮物にしても甘くて美味しいんですよね。

 

マタコンの味は?

まずマタコン(二股大根)の味は、普通の大根と同じです。

味はほとんど変わらず、強いて言えば枝分かれしている分、皮を剥くのが面倒っていうぐらいです。

 

マタコンのような規格外野菜は売れる?どうするの?

マタコンは規格外野菜です。

マタコンのような変形・奇形野菜が店頭にならぶことは滅多になく、売られる可能性は低いです。

 

一般的にマタコンのような規格外野菜の行く末は以下の通り。

  • ジュースやドレッシングに加工
  • ピクルスなどの漬物類
  • カット野菜にする
  • お菓子などの原材料
  • 生産者の周りで消費

…と主に野菜の原型をとどめない状態になり、加工食品として販売されます。

 

ただし、加工食品に回される野菜にも限度がありますので、残念ですが捨てられてしまうケースが多々あるようです。

 

変形していても枝分かれしていても味は変わらないんですから普通に売ってくれよって思っちゃいますよね。

マタコンなんて野菜売り場に並んでいたらむしろ率先して買ってしまいそうです(笑)

 

今でも傷があるリンゴなどを「訳あり」として販売していることもあります。

腐っていたりして食べられない訳じゃないんですから、もう野菜がまっすぐかどうかなんてみんな気にしてないと思いますけどね。

値引きして売れば消費者も嬉しいかと思います。(一部の高級スーパー除く)

 

まとめ:マタコン(奇形大根)の原因は何?味はどう?規格外野菜の行く末

マタコン情報まとめ

  • マタコンの原因は、土中の障害物や肥料
  • マタコンの味は普通の大根とほぼ変わらず
  • マタコンは周辺で消費または廃棄

マタコン(奇形大根)の原因や行く末などについてまとめました。

 

大根の根の部分が枝分かれしてしまうのはよくあることで、股根(またね)と呼びます。

二股の大根は縁起物として、豊作や子孫繁栄を祈ってお供えされることあるとか。

マタコンと地元で愛されているのも分かる気がします。

 

来年こそはまっすぐな大根を!と意気込んでいるようですので、2022年はうまく育つとイイですね。


sponsored link

-エンタメ・イベント
-

© 2021 ズバめい