テレビ

桐永洋(報ステ)の学歴や経歴は?悪質セクハラCPの意外な過去とは

桐永洋 経歴 学歴

「報道ステーション」のチーフプロデューサーだった桐永洋氏とは一体どんな人物なのか。

 

桐永チーフプロデューサーがキスセクハラ問題で解任されました。

それにしてもテレビ業界の体質は相変わらず古いですね。外資系だったらクビものでしょう。

  • 桐永洋氏の学歴や経歴
  • 報道ステーションCPに就任するまでの過去

 

「内容が小難しい。偏差値50の普通の庶民が報ステみれるように」

などという暴言を吐いた桐永洋元チーフプロデューサーの素顔を紹介します。


sponsored link



桐永洋チーフプロデューサーがキスセクハラで解任!


「報道ステーション」の桐永洋チーフプロデューサーがセクハラ事件で解任されました。

 

セクハラに甘いといわれるテレ朝。

これだけの騒動を起こしたのにも関わらず、桐永洋氏の処分は

  • 3日間の謹慎
  • 報ステCP解任
  • BS朝日への出向

甘すぎると思いませんか?

週刊新潮の報道では、森葉子アナのセクハラ被害にスポットを当てていますが、被害者はほかにも10人ほどいるそうです。

とんでもない人物、桐永洋氏とは一体どんな人物なのでしょうか。

 

 

桐永洋の学歴!高校や大学について

桐永洋 経歴 学歴

プロフィール

桐永洋

1970年生まれ 広島県 出身

桐永洋氏は広島県出身で、中学高校は県立の公立学校に通っていました。

バレーボール部に所属して汗を流していたそうです。

 

高校卒業後に上京した桐永洋氏は早稲田大学 社会科学部に入学します。

当時の社会科学部は夜間学部で、早大卒という肩書きが欲しい若者が入学する学部だったそうです。

 

また桐永洋氏は自己推薦入試制度で入学しました。

自分のもつスキルや能力をアピールして入学する制度で、桐永氏が受験した年がちょうど初年度。

 

制度が始まって手探り状態だったはずの初年度。

桐永氏もそこまで高い学力を必要なく入学できたのでは?と思いますね。

 

早大雄弁会に所属した大学時代の桐永洋氏

大学では「早稲田大学雄弁会」というサークルに所属して活動していました。

早大雄弁会は、海部俊樹、小渕恵三元総理らなど多くの政治家が入ったという歴史あるサークルです。

 

政治家・マスコミ関係に強い有名なサークルに所属した桐永洋氏。

大学卒業後のプランをすでに考えていたのかもしれませんね。

 

桐永洋の経歴!

1993年 テレビ朝日 入社

取材部カメラマン、社会部記者、ロサンゼルス支局長を経て

「スーパーJチャンネル」デスク

2013~2015年 総合編成局 編成部 報道情報担当部長

2015~2018年 グッドモーニング CP

2018年~ 報道ステーション CP

桐永洋氏の経歴です。

入社して25年でテレ朝の看板番組のチーフプロデューサーに就任しました。

 

視聴率アップに貢献してチーフプロデューサーに

桐永洋氏が番組CPに就任するきっかけは、朝の情報番組の視聴率上昇でした。

 

2013年から始まった早朝番組「グッドモーニング」は苦戦を強いられ、視聴率が低迷していました。

そんな中、桐永洋氏は「グッドモーニング」の前に時代劇を再放送することで、視聴者を獲得することに成功。

高齢者層を取り込む施策が大当たりしました。

 

そんな功績もあって桐永洋氏は「グッドモーニング」のCPになり、そこでも成果を上げて「報道ステーション」のCPに就任しました。

 

桐永洋の素顔は?仕事せずゴルフ三昧という声も

桐永洋氏は社会部記者出身。

視聴率アップに貢献してさぞ有能かと思いきや、そうでもない話もあります。

 

桐永氏は大のゴルフ好き。準強姦問題で取り沙汰された山口敬之氏もゴルフ友達。

 

ロス支局長時代に、仕事を現地のスタッフに任せて週3でゴルフ三昧だったと元テレ朝幹部が明かしていました。

また社会部記者時代に警視庁記者クラブに所属するも、遊んでばかりでネタが取れず使い物にならなかったといいます。

 

桐永洋氏は「がたいが良く、口が達者だったのでテレビ朝日に入社した」という話も。

彼は場当たり的な嘘も平然と言ってしまうような感じだったそうです。世渡りがうまいイメージです。

 

報ステがバラエティ寄りになったのは、お堅い報道が好きではない、という桐永洋氏の好みもあるのではと勘ぐってしまいますね。

 

桐永洋解任で報ステはどうなる?

「偏差値50の庶民向けに...」

桐永洋氏が報ステのチーフプロデューサーになってから、固いニュース番組から朝の情報番組のような軽い報道番組に変わりました。

「スポーツステーション+天気予報」と例えられたりもします。

 

今回の桐永洋氏解任騒動は単なるセクハラなだけでなく、「昔からの番組スタッフと桐永洋氏との対立も関係ある」と週刊新潮は報じています。

桐永洋氏が解任されたことで報道ステーションの番組も変わるのか、といえばそうではないでしょう。

 

今の報ステのスタイルはテレビ朝日の実力者、早河会長の意向だという報道もあります。

次のチーフプロデューサーの考えによると思いますが、早河会長の意をくんだ人物だったらこのままの流れが継承されると思います。


sponsored link



-テレビ
-

Copyright© ズバッと!めいくーきゅりあん , 2019 All Rights Reserved.