樋山茂 ユースビオ 社長

社会

樋山茂(ユースビオ社長)の経歴は?脱税の過去や公明党とつながりある?

政府が配布した妊婦用布マスクに不備が多く回収する騒ぎになっています。

どこが請け負ったのか注目が集まる中公表された4社目・ユースビオ。

 

樋山茂社長の経歴や画像について調べました。公明党とも関係があるようです。

過去に脱税で告発されていると大手新聞に報じられている人物でした・・・

 

sponsored link

妊婦用布マスクの受注先4社目はユースビオと公表


菅官房長官は未公表だった1社を福島市のユースビオだと明かしました。

厚生省は布マスク納入元は「3社+1社」と明らかにしていたのにも関わらず、政府は頑なに4社目を明かさなかったんですよね。

466億円の費用に対して、3社合計で約91億円だった点も疑惑をもたれました。

 

ユースビオの登記情報には社長名はなし。樋山茂氏の可能性が高いです。(後述の画像から)

 

樋山茂氏とはいったいどんな人物なのか。

 

樋山茂(ユースビオ社長)の経歴や画像は?脱税告発の過去も

樋山茂氏は58歳前後で複数の会社を所持。

詳しい経歴や画像は明らかになっていません。

 

 

分かっているだけで、

  • あづま荒川エコファーム
  • 樋山サンマルゴストレイツ
  • 樋山ユースポット
  • ユースビオ

以上の4社の社長を兼任しています。

 

毎日新聞によると、ユースビオの樋山茂社長は脱税(消費税法違反)で地検に告発されています。

2015年創業で少なくとも2016年から3年間脱税をしていた。最初からかもしれません。

 

ユースビオの事業は輸入会社!登記簿謄本4月10日に申請中?


布マスクを受注したユースビオは木製ペレットの輸入会社です。

樋山茂社長

「マスクはベトナムの工場で生産して日本人社員が検品している」

「今の所クレームは一切ない」

「マスクは1枚135円。他より安い。癒着があったらもっと高い値段にする」

とインタビューで答えています。

 

ここまでは問題ないですが、登記簿謄本の申請日が4月10日。

実は社民党の福島党首がマスク発注先について質問をした日なんです。

 


なぜ法人登記がない会社が国策を受注できたのか。

癒着はないにしろ、公明党からの口利きがあったんじゃないと思われます。

樋山社長が人脈を利用したんでしょうか。

樋山茂社長と安倍晋三総理は関係ある?

樋山茂社長は学会員です。

ユースビオ所在地の窓ガラスに公明党の若松謙維議員のポスターが貼ってあります。

 

 

推測

安倍総理 ⇒ 若松謙維議員 ⇒ 樋山茂社長

若松議員と安倍総理が懇意であり、若松議員と樋山茂社長につながりがあったと。

著書に推薦という帯があっただけで関係があったとはいいませんが、この構図信憑性が高そうです。

 

「より安く早く調達をすることに努めた結果、マスク調達費用が積算よりも低い90億円に収まる予定だ」

菅義偉官房長官は4月24日の記者会見で述べました。

 

国民に配布する布マスクは国内生産じゃとてもまかないきれない。

できるだけ予算をかけずにしたい。

そんなときに「マスクが大量にあって安く調達できる会社がある」と紹介されて契約に至ったのか。

 

 

4月27日の記者会見で、菅官房長官も「癒着は一切ないです。もし安倍さんと癒着があったら、もっと高い値段にしてますよ」

と癒着・利権絡みであることを否定しています。

 

ユースビオとの契約経緯と契約金を公にして欲しい

ユースビオとどうやって契約にいたったのか、不明な点が多すぎます。

 

また契約額も

  • 興和(54.8億円)
  • 伊藤忠商事(28.5億円)
  • マツオカコーポレーション(7.6億円)

3社で合計約90.9億円。しかし予算は466億円でした。

郵便代が約128億といわれていますので差額の約247億円はいったいどこに。

 

クールビオの契約金はいくらなのかも明らかにして欲しいです。

新型コロナウイルスでただでさえ不信感が広まっている現在。正直に説明してくれたらと思います。

 

追記:ユースビオは随意契約と判明!契約金は約5億

4月28日の予算委員会でユースビオの契約の経緯が明らかになりました。

  • 契約金は5.2億円
  • 随意契約
  • 経産省主体の呼びかけにユースビオが応じた

とのこと。

 

おそらく経産省が呼びかけたというのは、「布製マスク供給企業の募集について」という文章の通りでしょう。

厚生労働省合同マスクチームの募集分です。

 

この呼びかけにユースビオが応じてサンプルを送り、見積もり書を送った結果決まったのだと思います。

 

随意契約とは入札などを行わずに契約すること。

法人登記がない企業は入札に参加できませんが、ユースビオは随意契約だったため受注できたわけですね。

 

しかも契約金は5.2億円。真っ当な契約です。

差額の247億円の行方が気になりますが、ユースビオに関してこれ以上追求することはないでしょう。

 

・・・と思ったら樋山社長の過去を暴く人物が現れました。

 

追記:樋山茂の元部下が過去を暴露!今後も続くか?


樋山茂社長の元部下だという野木新一さんが暴れています。

彼によると樋山社長はとても真っ当な感じではなさそうですね。

 

本当にサンプルのマスクだけで判断して随意契約を結んだのか。

まだまだ野党の追及は続きそうです。


sponsored link

-社会
-

© 2020 ズバッと!めいくーきゅりあん