韓国

韓国がGSOMIA破棄!日本に影響やデメリットある?在韓米軍撤退、日本最前線も

GSOMIA破棄 影響 日本 デメリット 読み方

日本と韓国の貿易問題がついに軍事協定にまで広がった!

2019年8月22日に日本と韓国のGSOMIAの破棄を決定しました。

 

うわぁ~・・・マジかよ文ちゃん。

文大統領は新たな1歩を踏み出しました。ホントね、歴史に残りますね。

  • GSOMIAとは?
  • GSOMIA破棄は日本にどんな影響があるのか?
  • GSOMIAを続けた場合のメリット、破棄した場合のデメリット

「GSOMIAとはなんぞや!」という方のためにも、わかりやすくまとめました。

 

「GSOMIAの読み方がわからない」という、普段テレビを見ていない方は読み方だけでも覚えちゃって下さい。「ん~んみぃあ?」と心の中で何となく読んでいてはスッキリしませんからね。

GSOMIAうそ」という記事まで出てきました。

GSOMIA うそ 文在寅政権
GSOMIA破棄はうそ!アメリカの強い反応と米国報道、韓国は自主自立へ

...

続きを見る


sponsored link



GSOMIAとはなに?読み方は?韓国がGSOMIA破棄を決定

2019年8月22日に韓国がGSOMIAを破棄する決定。

 

日本と韓国は今までたびたび衝突してきました。

「まさか軍事協定を破棄しないだろう」

というおおかたの見解をくつがえし、韓国はGSOMIAを自動延長せず破棄することにしました。

 

韓国がGSOMIAを破棄した理由は、朴槿恵大統領の負の遺産だから

GSOMIA破棄を決めた理由を、国家安保室の金有根キムユグン第1次長は、

「両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらしたと評価した」

 「このような状況で、安保上敏感な軍事情報交流を目的に締結した協定を持続させることは、韓国の国益に合致しないと判断した」

次のように発言しています。8月2日に日本が韓国をホワイト国から除外したのが原因だという論理です。

 

しかし本当は「朴槿恵大統領の負の遺産だから」じゃないかと思います。

 

日本と韓国のGSOMIAは2016年11月23日に署名されました。朴槿恵大統領のときです。

当時の野党や国民は日本と韓国のGSOMIA締結に反対しています。(オンライン調査で59%が反対)

「アメリカから情報もらってるのに、日本と締結する意味ある?」という意見もありました。

 

文在寅大統領は朴大統領を痛烈に批判することで当選しました。

慰安婦問題日本合意を破ったりと前大統領の政策をことごとく「なかった」ことにしています。

今回のGSOMIA破棄も一貫した姿勢の表れじゃないかと思います。

 

しかし今まで踏ん切りがつかなかったんですよね。GSOMIA破棄しちゃうとアメリカさんが怒るのは目に見えていましたから。

元々GSOMIA締結を求めたのはアメリカさんです。文在寅大統領は大きな一歩を踏み出しました。

 

GSOMIA破棄決定は前日に分かっていた


(▲河野太郎外相と中国の外相兼国務委員の王毅氏。笑顔の王毅氏は珍しい)

 

韓国がGSOMIA破棄することは前日に知られていました。

8月21日に中国でおこなわれた日中韓の外相会談で、GSOMIAについて触れなかったからです。

 

「ホワイト国に戻さないとGSOMIA破棄しちゃうよ~」

と韓国は交渉しなかったんですよね。あまり険悪なんで、中国の外相兼国務委員の王毅氏が「まあまあ」となだめる場面もあったとか。

 

そもそもGSOMIAとは?読み方はなに?

GSOMIAとは、軍事情報包括保護協定(General Security of Military Information Agreement)の略で、読み方はジーソミアと読みます。

 

漢字が10個も並んでいてぼんやりとしか分からない!

 

平たく言えば、情報の保護が一番の目的です。

自分がお金をかけて知った情報を伝えたら、自分が知らない人に勝手に教えていたら嫌ですし、信用できませんよね。

だからGSOMIAを結んだことで、「ほかの誰かに情報流しませんよ。約束だからね」というのがGSOMIAの最大の目的なんです。

 

韓国でGSOMIA破棄の声が高まったのがホワイト国除外からです。

「貴重な我が国の情報を日本に渡していいのか!だめに決まってるんだろ!破棄だ!破棄!!」

 

1つ勘違いがあるとすれば、GSOMIA自体に情報を相手に渡さなければいけないという強制力はないこと。

あくまで秘密保持が目的なので。

 

では、韓国がGSOMIAを破棄したことで日本にどんな影響があるのでしょうか?

 

 

GSOMIA破棄による日本と韓国の影響!デメリットはなに?

 

1番気になるのはGSOMIA破棄によって日本と韓国にどんな影響があるのか。

結論を言えば、GSOMIA破棄の直接的な影響やデメリットは日本にほぼないでしょう。

 

理由は以下の通り。

まず元々GSOMIAの情報交流はそれほど多くなかった

GSOMIA締結で日本と韓国が情報交流した件数は

  • 2016年 1件
  • 2017年 19件
  • 2018年 2件

北朝鮮の核やミサイル発射の挑発行為が激しかった2017年が一番多いです。

アメリカさんの情報だけで大丈夫だと思っていた韓国も、北朝鮮の弾道ミサイル情報を日本と意見交換して「結構使えるじゃん」と感じた模様。

韓国軍はGSOMIAは有効だと考えていました。

 

GSOMIAは韓国軍と自衛隊との情報交換以外に、首脳交渉の場でも使われるようです。

通り一辺倒な話しかできず、日韓の首脳が話しても今まで以上に意味のないことしか話せないでしょうね。

 

GSOMIAで情報を得るのは韓国の方が多かった

GSOMIA破棄で韓国が困ると言われているうちの1つです。

 

  • 日本・・・海上哨戒機(韓国の10倍以上)、6機の偵察衛星からの情報
  • 韓国・・・脱北者からの情報、黄海側の情報

 

「GSOMIAは韓国軍が自衛隊の情報を得たいがためにたびたび要請されていた」

という伊藤俊幸・金沢工業大学虎ノ門大学院教授の情報もあります。

韓国の脱北者からの拉致被害者の情報も特にないようですし。

 

しかし日本にもGSOMIAのメリットがありました。北朝鮮に近い韓国からの情報です。

2012年に黄海から発射された弾道ミサイルを韓国軍のイージス艦は気づけましたが、日本のイージス艦は探知できませんでした。

日本が優れた情報収集能力があるとはいえ、北朝鮮の全ての動きを察知できる訳じゃないですからね。

 

GSOMIAに情報提供の義務はありませんので教えてくれない可能性あります笑

ただ有事のさい情報は多いほど良いので、GSOMIA破棄で2016年以前の状態に戻るだけといっても、全く問題がないとは言えないです。

 

GSOMIA破棄で一番影響が出るのはアメリカとの関係

GSOMIA破棄で韓国が困るといわれている一番の理由は、アメリカとの関係が悪くなるから。

元々GSOMIAは日米韓の協力関係をしめす意味合いが大きく、最初に破棄を言った方が不利だと言われていました。

 

2019年8月に韓国に訪れたエスパー国防長官もGSOMIA協定継続を伝えたと言いますし、日本に来たアメリカ海兵隊のバーガー総司令官も同じ見解をしめしました。

アメリカさんは「GSOMIA破棄絶対すんなよ」という意思表示を何度もしていたんです。

 

でも文大統領はダチョウ倶楽部の上島さんなんでしょうね。「継続!継続!」言われちゃうと辞めたくなるようで。

民主党政権下の日本より酷いですね。鳩山元首相もやらかしていましたがそれ以上。

 

文大統領は韓国史上に残る革命家です。

これだけ国民の意見を取り入れる大統領いましたでしょうか。

 

アメリカのトランプ大統領も文大統領の「反日・反米・従北・親中」政策を危険視。

しかし今回のGSOMIA破棄を決定で、それを確実に宣言したことになりました。

 

GSOMIA破棄自体で日本に影響はほぼないと思います。

しかし韓国が西側でなくなると、日本の今後へ大きな悪影響があると思います。最前線が日本近郊になってしまうからです。

 

文大統領はもともと脱米主義!在韓米軍撤退と対馬最前線は既定路線だった!?

GSOMIAはアメリカの圧力で朴槿恵大統領が締結した協定なので、文大統領はさっさと破棄したかったんだと思うんです。

アメリカは北朝鮮と韓国の融和を阻害する国だとして、アメリカからの脱却を望んでいましたから。

 

在韓米軍が撤退するのも時間の問題です。

すでに戦争時の作戦統帥権は韓国の司令官がつとめることになりました。

 

外国人の司令官にアメリカが従った例がないことから北朝鮮と韓国の間で戦争になっても、主力で戦わず支援程度になるでしょう。

在韓米軍はソウル南にある平沢市に部隊を撤退させています。着々と在韓米軍撤退へ進んでいますね。

 

在韓米軍が撤退して韓国が北朝鮮・中国側になってしまうと、「最前線が日本の対馬海峡」になってしまいます。

 

地政学的に見ても、間に緩衝地帯がないと落ち着きません。

中国も北朝鮮という緩衝地帯は必要ですし、日本も韓国があちら側になると困りますね。

 

 

文大統領がGSOMIA破棄を決めたのは北朝鮮に怒られたから?

GSOMIA破棄は文大統領の一貫した政策に基づくものだと思っていました。

しかしGSOMIA破棄する直前の8月16日に北朝鮮に怒られたのが一番堪えた可能性もありますね。

 

「北と南の『対話』に言及しながら、我が軍の大部分を90日で破壊する戦争シナリオを演習している。そんなことをする(文大統領の)思考プロセスが正常か、それさえ疑わしい」

「本当に恥知らずな男だ」

引用:bbc.com

8月16日、北朝鮮は韓国との交渉を今後いっさい行わないと発表しました。

「従北」「北朝鮮の腰巾着」と言われてまで北朝鮮との融和を進めているのに、、、文大統領にとって寝耳に水だったでしょう。

 

「じゃあ北朝鮮に対する枠組みの日米韓協定からぬけまーす」

とばかりにGSOMIAの破棄を決定したんじゃないかと思わないでもないです笑

 

「フランス革命の精神は大韓民国国民が手にしていたろうそく一つ一つによって革命の光として蘇った」

市民活動家出身の文大統領は革命中らしいです。

頑なに自分の信じるままにどこまで突き進むのでしょうか。

GSOMIA うそ 文在寅政権
GSOMIA破棄はうそ!アメリカの強い反応と米国報道、韓国は自主自立へ

...

続きを見る


sponsored link



-韓国
-,

Copyright© ズバッと!めいくーきゅりあん , 2019 All Rights Reserved.