韓国

GSOMIA破棄はうそ!アメリカの強い反応と米国報道、韓国は自主自立へ

GSOMIA うそ 文在寅政権

「文在寅政権、GSOMIAうそ」

え?GSOMIA破棄したのって嘘だったのか?

ビッグニュースの後のどんでん返しかと思いきや、「韓国言ってるのはうそやで~」というアメリカさんのお怒り発言のことでした。盛大な釣りタイトルでビックリしたよ。

 

韓国がGSOMIA破棄したことはアメリカでも話題となっています。

アメリカの強い反応、そして米国内の報道でも取り上げられました。

 

韓国、文在寅政権はヤバいです。今までの政権と同じだと思っちゃダメですね。

李明博大統領が竹島に上陸したときにヤバいヤツだと思いましたが、文在寅大統領はそれ以上でした。

もしかしたら韓国は誰からも束縛されない自主自立を目指しているのかも。

 

今後日本はどう対応すべきか。

何だか打つ手なし。内側から崩れてくれないかなと他力本願になってしまいそうです。

 

GSOMIA破棄自体よりもその後の影響の方が大きいですから。

GSOMIA破棄 影響 日本 デメリット 読み方
韓国がGSOMIA破棄!日本に影響やデメリットある?在韓米軍撤退、日本最前線も

...

続きを見る

 


sponsored link



文在寅政権、GSOMIAうそ!アメリカの強い反応

GSOMIAうそ。朝鮮日報の見出しです。

「GSOMIA破棄はうそでした」という意味ではなく、「GSOMIA破棄の会見で韓国が言ったことはうそです」とアメリカのトランプ政権の高官が言ったことでした。

 

このニュースで言いたかったことは以下の3つ。

  • ポンペオ米国務長官が、GSOMIA破棄に失望したこと
  • 韓国(ROK)政府ではなく、文在寅政権と名指ししたこと
  • トランプ政権の高官が、朝鮮日報の記者の質問に対して「lie」という言葉を使ったこと

特に3番目のlieという言葉が出たことに一番驚いたそうです。

うそとは、「GSOMIA破棄をアメリカは理解を示した」と韓国政府が言ったことに対しての言葉。

 

正確にはアメリカにGSOMIA破棄するかもしれないと伝えていただけでした。

「日本から反応がなければGOSIMIA終了はさけられない」と説明したと金鉉宗国家安保室第2次超は語っています。

 

lieは「嘘」という意味です。しかし 人をだますような悪いおこないを強く非難する時に使うんですよね。

これってトランプ政権が文在寅政権をかなり怒っているという反応の表れだと思うんです。

 

文在寅政権としても事前に伝えていたとは実際にGSOMIA破棄を行った手前、ばつが悪かったのでしょう。

少しでも自分たちの行いの余波が少なくなるように画策したようにも見えます。

解釈を間違えた!アメリカの反応に対する韓国の言い訳

康京和外交長官がUNDERSTANDという英語の解釈を間違えたからと言い訳しました。

「UNDERSTANDは理解する」という意味だから、「韓国の立場を全て理解する」という風にとらえたそうです。

 

「言い逃れできる方法見つけました!」

なんて会話がされていたのかはさておき、都合の良い言い訳を思いつきましたね。

韓国は話をすり替えたり強引な解釈でごり押ししたりするので、多分これで押し切ろうとするんでしょう。

 

GSOMIA破棄に対するアメリカの報道

韓国がGSOMIA破棄したことに対してアメリカでも報道されている。

 

ワシントンポスト紙

「貿易と歴史問題をめぐる対立を大幅にエスカレートさせた」

 

ニューヨークタイムズ

「日韓の緊張を劇的に増大させ、アメリカの東アジア地域におけるリーダーシップの低下を強調する動きだ」

ワシントンポスト紙は、韓国側が自ら一歩対立を深めたという論調。

ニューヨークタイムズは、トランプ政権が日韓の対立を静観したせいでこんなことになった、とトランプ政権を責任を追及する感じでした。

 

どちらにせよ、東アジアの安全のためにも、アメリカの地位的にも良くないよ~と。

日韓というより東アジア圏、アメリカのことを第一に考えたらそうなるわな。もっとほかに敵はいるのに何を争ってるんだ・・・と第3者としてそういう気持ちになるのもわかります。

 

 

GSOMIA破棄、今後の日本の対応は静観!韓国は自主自立へ向かうのか

韓国のGSOMIA破棄を受けて日本は今後どのような対応をすべきなのか。

現在のところ、日本政府はこのまま静観するようです。ホワイト国除外意外に打つ手がないようにも見えます。

 

日本政府はどのようなシナリオを立てているのか気になります。

韓国をホワイト国から除外したまではいいとして、その後相手が折れてこなかった場合どう対応するつもりなのか。

まさか一撃与えればこちらになびくなんて思っていないでしょうね。

 

文在寅政権は今までの韓国政権の中でもかなりヤバいです。

国民第一主義というべきポピュリズムの権化。どこまでも突き進むでしょう。

国内の支持率低下、経済政策失敗を受けてみずから折れる可能性は低い。

「自ら傷ついても前に進む」そんなイメージしか湧かず恐怖しか覚えません。

 

 

韓国軍はGSOMIA破棄に反対しているともいいます。

文大統領は北朝鮮のスパイを摘発する情報局を潰した過去もあり、思いきった従北政策を取ってきました。

そして軍事作戦に影響を与えるGSOMIAの破棄です。現役の軍人はほとんどGSOMIA破棄に反対だろうと、伊藤俊幸元海将は明かしています。

 

文在寅大統領の任期は2022年5月まで。任期終了まで待てる雰囲気じゃありません。

 

軍によるクーデターか、大統領の側近チョ・グク氏の不正疑惑で国民から退陣を求められるか。

日本としては韓国が内側から変わるのを期待してしまいます。

 

韓国は南北統一して自主自立へ

文在寅大統領は本気で自主自立をめざしているのかもしれません。

従北というより南北統一して大国に従わない、そんな方向へ。

 

南北統一して日本を追い越せ!なんて言ってますしね。

「韓国は孤独の道を進んでいる」という論調の報道もありますが、あながち間違ってないかも。

 

南北統一による自主自立だ。これは革命だ!戦いだ!と息巻いているのかも。

もしそうなら、今までの韓国の歴史を否定して過去を清算しているのもわかります。

韓国の輝かしい歴史、漢江の奇跡と呼ばれる経済復興すら教科書から削除しましたから。

 

自分たちは正しい行いをしていると思っているほど厄介なものはありません。

自分の側近だけで政治を行って閉ざしているのも自分たちだけが正しいと思っているから。

恐るべし!文在寅大統領。

 

GSOMIA破棄 影響 日本 デメリット 読み方
韓国がGSOMIA破棄!日本に影響やデメリットある?在韓米軍撤退、日本最前線も

...

続きを見る


sponsored link



-韓国
-

Copyright© ズバッと!めいくーきゅりあん , 2019 All Rights Reserved.