社会

【新型肺炎】中国人観光客が多い場所は?意外に人気な穴場スポットはここ(注意)

中国人観光客 人気 場所 スポット

中国発の新型コロナウィルスが猛威を振るっています。

海外旅行先として人気なのが日本。特に中国の正月休み、1月24日~30日だけで70万人以上が訪れると言われています。

 

テレビや雑誌で新型肺炎の危険性を報じている中、できれば中国人観光客が少ない場所へ出かけたい。

そう思うのは至極当然。まして子供連れでどこか出かけようと思ったら、できれば中国人観光客がいない場所へ行きたいですよね。

 

  • 中国人観光客が多い人気の場所
  • 東京タワーより人気の意外なスポット

を紹介します。ただでさえ、インフルエンザが流行っていて人混みは避けたい時期。チェックしてみて下さい。

 

新型コロナウイルスで人混みが嫌になり家で映画『アウトブレイク』観たりしてました。

映画 アウトブレイク 無料 動画 視聴
映画アウトブレイクを無料視聴!新型コロナウイルスの末路か

新型コロナウイルス感染症が流行っていて気分が滅入りますよね。いつまで続くのか・・ ...

sponsored link

中国人観光客が多い人気の場所トップ10【関東】

1位東京ディズニーランド
2位東京ディズニーシー
3位東京駅
4位上野公園
5位浅草寺
6位国営ひたち海浜公園
7位三鷹の森ジブリ美術館
8位上野動物公園
9位明治神宮外苑
10位箱根神社/九頭龍神社新宮

中国人観光客が多く訪れる人気の場所。関東圏の人気スポットです。

上野や浅草といった観光地や神奈川の箱根や横浜などのエリアがランクイン。

 

東京から日帰りで行き来できるスポットが人気で、栃木県にある日光は有名な観光スポットにも関わらず24位となっています。

温泉に行くなら10位にランクインしている箱根に行くより、北関東(群馬・栃木)か熱海・伊東に行った方がいいですね。

 

新型肺炎が怖いならやはり屋内は避けたいところ。東京ディズニーリゾートはヤバいですね。

1位と2位の東京ディズニーリゾートは中国人の来園を受け入れる方針を発表しており、密閉した屋内で順番待ちをするアトラクションはかなり危険な気がします。

 

私の経験上なんですが、なぜかベッタリくっついてくるんですよね。

「せっかく来たんだから」と発熱を薬で抑えて来園している方が近くにいると思うと危険性は高いんじゃないでしょうか。

TDLも従業員にマスク着用を許可したみたいですし、新型肺炎ヤバいかもと園側は内心感じているんでしょうね。

 

 

 

中国人観光客に意外に人気なスポット。その理由は?

人気の観光スポットトップ10に「ジブリ美術館」「国営ひたち海浜公園」がランクインしています。

東京スカイツリー(17位)や東京タワー(19位)より人気があるんですよね。

 

三鷹の森ジブリ美術館に多くの中国人が訪れるのは、ジブリが中華圏で人気があるからです。

ジブリ美術館は来館するのに予約が必要。日本人でも苦労するのにそれでも訪れるということは、よっぽどジブリ作品が浸透しているんでしょうね。

 

茨城県の国営ひたち海浜公園はネモフィラの丘が人気だから。

四季折々の花が咲き誇り、ある中国人によりと「死ぬまでに生きたい世界の絶景」の1つだと言っていた。

東京から日帰りで行ける距離にあり、中国人以外の外国人も多く訪れています。

 

新型肺炎に注意するのは高齢者!風邪やインフルエンザと同じ予防を

新型肺炎で死亡した17例を見てみると、48歳、53歳、61~89歳と中高年層が多い。

 

新型肺炎と言っても風邪やインフルエンザと基本的には同じなので注意するのはやはり高齢者だ。

手洗い、マスクで予防。くしゃみをするとき手のひらで口を覆わないなど、色々と気をつけていきたい。

 

新型肺炎の症状は、発熱、疲労感、空咳。

鼻水などの症状が少ないことからインフルエンザに近い感じがしますね。

今の所子供の感染者が少ないようなので、子供がいる家庭はほんの少しだけ安心。

 

まとめ

新型肺炎が流行っている中、満員電車で通学通勤するのはかなりきついですね。

スーツケース持った中国人がいたら違う車両に移ってしまうかもしれません。

 

中国本国は出国停止していますが、日本は経団連の影響かどんな外国人も拒否できません。

自分の身は自分で守るしかありません。せめて1月中は人気の観光スポットに行かない方が良いと思います。

 

東京ならTDL、大阪ならUSJが中国人観光客に人気です。

もし遊びに行くならかなりリスキーだと覚悟した上で行きましょうね。


sponsored link

-社会

© 2020 ズバッと!めいくーきゅりあん