社会

【文春】虐待保育施設の場所はどこ?園長Aと保育士Bの顔画像も

文春 虐待保育施設 場所

「どういう教育を受けてんだよお前は全く!」

保育資格がある社員Bが1歳児に放った言葉です。週刊文春で足立区の認可外保育施設の職員がヒドい惨状を告発しました。

  • 虐待保育施設の場所はどこか【特定】
  • 虐待をおこなった園長Aと保育士Bの顔画像

情報をまとめました。

「うちが預けているところは大丈夫かな」と働く親御さんにとって心配になるニュースです。


sponsored link



足立区の虐待保育施設を週刊文春で告発!立ち入り調査後も変わらず

足立区にある認可外保育施設(ベビーホテル)で日常的に虐待行為がおこなわれると、週刊文春で臨時職員が内部告発しました。

 

足立区の虐待保育施設

  • 暗い部屋で1歳半児を1人で食事させる
  • 泣き止まないとベビーベッドで長時間放置
  • 厚紙でできたバインダーで幼児の頭を叩く
  • 暴言、イジメetc...

小さなお子さんを持つ人からするとギョッとするニュースです。

自分が預けている場所はどうなの?と心配になっても不思議はありません。

預けている間、自分の子供がどう扱われているかわからないんですよね。

 

中国の幼児施設ではリアルタイムの映像を見られる場所もあるみたいです。

ライブカメラの映像をいつでも好きな時に観られるので、親御さんにとって安心できるサービス。日本でもあったらいいのに。

 

週刊文春で報じられた虐待保育施設の場所はどこなのでしょうか。

 

虐待があった足立区の保育施設はチャイルドホームとソックリ。特定か!

文春 虐待保育施設 場所

内部告発された足立区の認可外保育施設の場所は、チャイルドホームの可能性が高いです。

週刊文春デジタルに載せられた正面玄関の画像とチャイルドホームが酷似しているからです。

 

所在地

東京都足立区六月2-33-6 シャインプラザ1F

十字路にある建物の1階です。

2001年6月に開園したという年月も一緒なので、おそらく文春に報じられたベビーホテルはここですね。

 

2001年から2016年までは子供好きな夫婦が運営して地域から愛される施設だったようです。

しかし体調不良などで現在の経営者の藤井幸博氏に引き継いでからおかしくなります。

社長の知り合いであるAが園長になり、園長の友人の保育士Bが社員として働き出したからです。

 

社長の藤井幸博氏はライブカメラで園内をチェックするだけで、足を運ぶことがほとんどなかったといいます。

以前ゴルフ番組に出演していました。(画像はこちら

 

他にも飲食店など事業をかかえており、実質の運営は園長Aと保育士Bが行っていた様子。

知り合いということで園長Aのことを信用していたのでしょうね。

 

虐待のあった保育施設の園長Aと保育士社員Bの顔画像は?

文春 虐待保育施設 園長

虐待行為を行っていた園長A(28)と保育士社員B(27)は、ぼかしの入った画像から変な感じはしません。

 

足立区の虐待保育施設 保育士B

人当たりが良く保護者から信頼されていた園長Aと保育士B。

まさか園内で虐待行為がおこなわれていたなんて、つゆほども知らなかったでしょう。

 

保育士Bの二面性は週刊文春が公開した虐待音声に記録されていました。

「叩く」「無理強いする」「脅迫する」全て1人の女の子に対する虐待行為ですが、聴くに堪えられない内容です。

 

 

足立区の虐待保育施設 お叱りベッド

チャイルドホームには、お叱りベッドと呼ばれる、長時間放置されるベビーベッドです。

子供にとって恐怖なんでしょうね。「ベッド」という言葉を聞いただけで泣いてしまうそうです。

直接暴言や暴力を受けてなくても、悪影響を受けるといいます。ヤバいですよね。

 

文春で告発した臨時職員は児童相談所に通報して、チャイルドホームは立ち入り調査を受けました。

しかし調査後2週間経っても変わらず、臨時職員は致し方なく週刊文春で告発しようと思ったのでしょう。

 

園長は「私たちも人間。感情的になることもある」などと開きなる始末。

彼女は保育資格があるものの、アパレル関係の仕事に就いていたので保育施設で働いた経験はないそうです。

事務経験や書類申請は完璧でも、自分の思い通りにならない子供たちにイライラしていたのかもしれません。

 

保育施設での実務経験がない資格保持者は、あまり役に立たないという口コミもあります。

実務経験がなく園長になった、そこで専門学校の友人保育士Bに声をかけた。

もしかしたら友人は実務経験があったかもしれませんが・・・結果は最悪な形となりました。

 

 

2019年10月から幼児教育・保育が無償化!社会問題化する可能性も

2019年10月から幼児教育・保育が無償化されます。

今まで基準になってなかった認可外保育施設も対象範囲になるんですよね。

認可外保育施設というのがくせ者で、中には保育無償化に合わせて便乗値上げする施設も出ている始末。

 

無償化に合わせての値上げは、私立幼稚園100園を調べた結果、約40%が保育料を値上げすると回答していました。

こんな事例を見ても、無償化による弊害が出るのは確実です。

 

ぶっちゃけ、幼児教育・保育の無償化っているんでしょうか。

今までだって預ける親の所得によって、補助金が出たりと納める保育料が違っていました。

 

認可外保育施設も無償化することで、働く女性が増えるのを期待しているのでしょう。

しかし今回の虐待のあった保育施設のようなケースが増える可能性も否定できません。

 

預ける場所が信用できないって意味なくないですか?

待機児童を減らせるかもしれませんが本末転倒のような気がします。


sponsored link



-社会

Copyright© ズバッと!めいくーきゅりあん , 2019 All Rights Reserved.